痛い目にもあいましたが、それでも私たち婚活中です。クロワッサン12/25発売

相談所、パーティー、バスツアー…、自分に向く婚活とは?

 結婚相談所のお見合い、婚活パーティーやバスツアーやハイキングや座禅…。さまざまな婚活ツールを試してきました。それで、一番成果の上がる婚活は何か、とよく訊かれます。

僕の場合はパーティー系でした。職種がメディア関係なので、会話が苦ではないからです。一方、プロフィール重視の相談所は不利でした。50代で離婚歴があり、条件で女性にはじかれるのです。

 婚活には、明らかに向き不向きがあります。営業、販売、受付など経験を持つ女性には、直接会って会話するパーティー系がお勧めです。自然な笑顔や会話は男性に好まれます。もし内勤の経験が長ければ、プロフィールから始まる相談所が手堅いでしょう。貴重な週末の一日を使うバスツアーやハイキングは長時間で疲れますが、真剣度の高い男女が集まっていました。約2時間のパーティーとは違い、社会性や社交性やリーダーシップなど人間性もよくわかります。(婚活ジャーナリスト・石神 賢介)

 

結婚相談所で婚活活動中の女性たちに聞きました。離婚の経験を活かして探す、幸せの形とは。

(取材協力・茜会)

 

これから紹介する6人の女性たち。すべて茜会会員の方です。

T・Eさん 48歳(不動産業)

学生結婚の末、最後はうつに。これからが私の青春!

 小学校時代の同級生と同窓会で再会。約1年交際、20歳で学生結婚しました。両親が離婚していたので、自分の家庭を早く作りたい気持ちがあったのかも。結婚後すぐに相手は身勝手な俺様になり、自分の生活中心で、気分を損ねると怖かった。1年目で最初の子を妊娠した時はもう別れたいと思い始めていました。

 でもその子が将来一人ぼっちになってしまうと思い、嫌いな人ではあるけれど、もう一人出産。上の子が成人するまでは耐えるつもりでしたが、子どもの前でひきずり回され、言葉の暴力もあってうつ病になり、別居することに。それでも夫は病気が治れば帰ってくると軽く考えていたようです。結局弁護士を立て18年の結婚生活に終止符を打ちました。

 離婚までが大変だったのですぐに再婚は考えられなかったけれど、祖母の勧めで5年ぐらい前から婚活してみようかと。若い時から子育てをしていたので、子どもがいてもう独立している方がいい。きちんと向き合えて、

2人の時間を楽しめる相手。別れてから人を見る目が肥えてきたと自負しているので、条件さえ合えばおつき

あいなしで結婚してもいいくらい。私にとってはこれからが青春。素敵な人といろんなことを経験したいと

思っています。

 

H・Mさん 53歳 (コンサルティング業)

突然夫からの離婚の申し出。今は立ち直り、前を向きたい

 今年3月に離婚、成立まで約4年かかりました。夫からある日突然、淡々と「もう一緒にやっていけない」と告げられたのです。人生の後半戦に突入し、不安になったらしい。私には青天の霹靂、でも何につけ肝心なことを言わない人だったので、数年前から頭にはあったようです。

 先方が希望して別居。私は別れたくなかったので1,2カ月は週末会ったりしましたが、彼が渋ってそれもなくなり。やがて女性の影がちらつき、私は体調を崩して退職し適応障害で入院。以前は兄に彼と連絡をとってもらいました。結局彼からは話し合いの申し出もないまま何年も経ち、ついに私が決断しました。

 自分が切り出した離婚なら正々堂々と話し合いをする。それがせめてもの誠意、本当の優しさだと思うけれど、ただ放置された。万事白黒つけられない人で価値観も何も違う人だったと気づきました。添い遂げるつもりの結婚が22年で急に破綻したので、ショックと寂しさ、将来の不安はありましたが、今度は尊敬できて、意見と言い合える人がいい。好きになった人なら、子どもや親御さんがいても、全然構いません。今の方が輝いていると言われるし、新たに良いパートナーが見つかれば、完全に吹っ切れる気がします。

 

I・Sさん 66歳 (福祉関係)

あと10年、パートナーと生きる選択肢があってもいい。

 22歳で資産家の長男と見合い結婚。が、相手は資産があり過ぎて働かない。話がまったく噛み合わず、感覚もずれていた。2年めで娘を授かったものの、どうしても我慢できず、6年めに私が離婚を申し出ました。

 先方は完全な女系家族で、義母、義姉妹と同居。姑は彼を「坊や」と呼び、それを拒まない甘ったれな人。心が離れた決定打は、娘は産まれたときに彼が放った「なんだ女か、次は男な」。その無神経さ、価値観は衝撃でした。そんな家なので離婚時に娘は取られてしまいましたが、

最近になって娘とは再会できました。

 離婚後40年、私はライフワークと出会い、一人で生きる不安はない。この歳で愛もへったくれも勢いもないけど、二人で生きていく選択を、肩肘張って排除する必要もない。あと10~15年、一緒に歩むパートナーを探せれば、と思い始めたんです。

 

M・Bさん 76才 (無職)

2年の婚活後、出会った彼との将来を検索中。

 婚活の末、今おつきあいしています。相手は4歳年下。2年前に婚活を始めて、年も年だし、無理だなと諦めかけていた時に出会った人です。

 離婚したのは10年前。社内結婚の夫と共に定年退職し、新天地で田舎暮らしをしようと、素敵なリゾート型住宅に引っ越したのが発端。理想の家で広い庭に畑を作って暮らしていたのに、3年後、夫は突然うつに。彼の暴言、暴力に耐えられず、命の危険も感じて離婚。慰謝料等取らず、今思うともったいないけれど、一刻も早く別れたかったので。

 つきあっている人とは週に4回はお互いの家に泊まったり。スッピンも見せましたよ(笑)。

そうやって少しずつ自分らしさを出して確認中。

この年だからいきなり籍を入れることは考えられないけれど、彼は一緒のお墓に入ろうと言って

くれています。

 

A・Nさん 46歳(エネルギー関連会社)

今やっと辛い経験を乗り越えた感じ。きちんと籍を入れて、関係を築きたい。

 私の場合は正確に言うと事実婚です。塾の講師と生徒という関係で19歳で出会い、20歳から交際。不倫と言われればそれまでですが、既に結婚生活は破綻していたという彼の言葉は本当だったと信じています。初めてつきあった人だし、大好きで、どうしても彼の子どもが欲しくて24歳で娘を産みました。もちろん両親は大反対でしたが、産む時は全面的に協力してくれました。

 当初彼の奥さんは先方の子どもが18歳になるまでは離婚できないと言っていたのが成人するまでと引き延ばされ、ようやく20歳になった時に調停に。子どもの学費やら慰謝料も支払い不可能な額を要求されたりで、結局もめにもめ、約4年後離婚できた。でも精神的に疲弊しすぎてすぐに籍を入れられず1年が過ぎた時に・・・・彼が突然死してしまったのです。

 8年経ち、最近ようやく泣かずに一連のことを話せるように。娘も大学生になって、将来ひとりでごはんを食べるのはつまらないなと。合コンやパーティが苦手なので、自腹切って真剣に相手を探してみようと思いました。事実婚で苦労しているので、今度はきちんと籍を入れたい。条件は人柄が良いとか漠然としたものでなく、同年代なら持ち家があって経済観念や生活スタイルが似ている人。子どもがいてもいい。今、お見合いで出会った方がいて、おつきあいできるかなと思っています。

 

I・Rさん 53歳(運送業)

優しい人と弱い人の違いがわかった今、きちんとおつきあいから始めたい。

 厳しい両親で、小さい頃から花嫁修行させられ、変な虫が付く前にと19歳で母のツテで結婚。相手は8歳上、貿易会社の長男でデザイン会社に勤めていました。結婚直後からセックスもセンスも何もかも合わない。でも真面目で枠の中で働くことはできる人だから、お金を入れてくれればと達観し、子どもも2人産みました。時々浮気の気配はあって、知らない柔軟剤の香りや下着を裏返しに穿いているのを目撃したり。とにかく私が強く、日々いろいろ注意するとびくっとしていた。

 なんの相談もなく彼が転職したので事前に相談すべきではと怒ったら、結局その1年後私の留守中に荷物をまとめ、「もう帰りません」と置き手紙が。呆れて彼の会社に行き、偽名で呼び出して問い詰めたら泣き出したんです。私も別れる下準備は彼の転職をきっかけに始めていたので、さっさと調停に進み、相手の条件をほぼ飲んで別れました。

 本当に子どもで、優しいのではなく弱い人だったと思い知りました。離婚して12年。自分も男の人への接し方で学んだところもある。今度は覇気があって眼力がある、ブレない芯の通った人と、きちんとおつきあいから始めてみたいのです。