茜会婚活ブログ

Blog

2018/05/05

中高年のパートナー探しを提供する、新しいサービス「交流お見合い」とは。

中高年シニア専門の婚活、茜会が新たなサービスを開始いたしました。

 

昨年より進めてまいりました 「交流お見合い」 は、関東と関西をつなぐ中高年シニアのお見合いを独自で展開いたします。

◆創業58年の茜会は独自の会員登録制であること。【他社とのデータ交換は一切ありません】

◆登録会員は、完全な独身者であること。【公的な証明のご提出をお願いしております】

◆会員限定のパーティーは年間500回(年々回数は増えている)開催していること。【実際の会員様が在籍されている証】

◆会員制の強みである、開示する年収(男性のみ)や学歴(男女共通)については公的な証明のご提出をお願いしております。

 

「交流お見合い」は、関東と関西をつなぐ茜会会員様同士の出会いをご提供いたします。

大阪サロンは、オープンして5年。大阪サロンを立ち上げた理由は、すばり交流の場を提供すること。

茜会は、創業以来 お見合いサービスに特化していることで顧客満足度が高く、中高年ならではのさまざまな事情である、家族問題や財産問題、そしてお墓問題等を踏まえたご交際をサポートできること、希望するお相手の条件(離婚や死別など限定することも可能)に限定した紹介ができるのは中高年専門の茜会の強み。中高年の婚活事情に合わせて休会制度(最大12ヶ月)も充実しております。中高年世代のパートナー探しから、何かできることを発信していきます。

 

今、中高年シニアの婚活パーティーで好評なのは、

◆死別の男女→ ここ最近の企画では大ヒット!この企画のおかげで、入会者(50代60代70代)が1.5割アップしました。

◆離婚の男女→ 50代の男性に好評!毎回男性の応募が殺到しております。

◆子供のいない男女→ 50代60代の男女がお互いに興味を持ち、しがらみのないパートナー探しができる。

 

いよいよ残すは、中高年シニア世代といえば、事実婚。

要望は少数ではありますが、事実婚を希望されていらっしゃる方がいるのも事実。

ただそうは言っても、パートナー探しをする思いはむしろ真面目に考えている方が多いです。

死別された方や、財産問題があり入籍はすぐにはできない方など、とくにシニア世代となるとさまざまな事情があります。

お互いにそんな状況の方同士の出会いがあったらどれだけ安心できることでしょうか。

 

中高年シニア世代の生活提案企業として、婚活業界の枠を超えた企画をとことん追求します。今後の茜会に乞うご期待!