茜会婚活ブログ

Blog

2017/11/01

婚活トークショーから学ぶ、成婚者たちの本音を聞きだし確実にパートナーと出会う。

第4回婚活トークショーレポート。成婚者たちから学ぶ、いくつになっても恋ができることの素晴らしさ。

2週連続での台風の影響があったにもかかわらず、参加者61名の方々にお集まりいただきました。

そしてゲストの8名(うち1名は1歳の赤ちゃん)はすでに時間前に到着していただきました。

常々感じることは、中高年シニア世代は、とにかく律儀。茜会はこのような会員様に支えられ、

来年58年を迎えます。皆さま、大雨の中、ご参加いただきましたこと、スタッフ一同 感謝申し上げます。

 

会場にお集まりいただきました方々は、婚活に対して倦怠期を迎えている方もいれば、入会し間もない時期で、

やる気モードでの参加…

みなさん活動状況はさまざまではありますが、茜会で出会われた方々のトークは幸せなエピソードは

たくさんありましたが、みなさん共通しておっしゃるのは出会うまでの道のり(期間)はそう簡単ではなく、

今だから言えることをお話しくださいました。

 

司会者が冒頭のあいさつをし、いよいよ60分間のトークショーがスタート。

お席の配列はゲストと司会者の前に、参加者の方々のお席をご用意し見渡せる空間で演出いたしました。

会場内はみなさん緊張の面持ちで、司会者は1組ずつ活動期間などプロフィールをご紹介。

 

2年前にサロンパーティーで出会い、交際4ケ月目で入籍!そしてお二人のお子様も誕生。

◆1組目: ご主人56才/奥様46才と1歳女児も参加されました。

お酒好きという共通点で意気投合。1回目のデートで飲みに行き、格好つけずに自分が〇5(バツ5)だということを

正直にカミングアウトしました。おかげでグッと距離が縮まり、すぐに同棲をスタートされ、交際4カ月で入籍。

お二人の間には、1歳3ヶ月になる可愛い女の子が生まれ、現在夫婦共働き、ご主人も育児に協力的で、奥様が

お仕事を持つママとして輝いていらっしゃいます。

 

茜会ドリーム。現代の40代50代、理想の夫婦スタイル。

  • 2015年サロンパーティーでお出会い。
  • 茜会のサービスであります※マッチングサービスでそれぞれを希望し、その後、ふたりで連絡を取り合あえる、
  • 会員制ならではの安心サービスです。
  • (※マッチングサービスとは。マッチングカードにお互いにお相手を希望されますと、お互いの連絡先を
  • カウンセラーデスクよりお伝えし、出会いのチャンスが広がる人気のサービスです。)

 

婚活で成功した男性がこれだけは言いたい。ずばり!突き進む!前しか見ない!

  • 活動をしていると、もっと良い人がいるのではないかとつい欲を出し、あれこれ迷ってしまいがちですが、
  • それはいちばんダメですね。大切なことは、この人と思ったら自分の直感を信じて突き進む、決意すること。
  • これを実践すれば、必ず出会います。

 

女性が4才年上の70代カップル。最後のパートナーとして、思いやりを忘れずに過ごしています。

◆2組目:男性72才/女性76才

男性は、あかねコース(茜会の中でも、スタンダードな人気のあるコースで月2~6名紹介)

女性は、パーティーコースでご活動。

 

年上の女性に憧れ、他社ではないパーティーの参加回数に魅力を感じ入会。

女性:人目合ったときにこの人だと思ったけど、パーティーで出会って、私はひと目で気に入りました。

連絡先を交換したものの、1週間連絡が来なかったので脈がないと思ってあきらめていました。

 

スタッフ:会場内は、”婚活あるある” でどよめきが起こり、誰しもあることではないでしょうか。

茜会の婚活の場は、パーティー・イベントや、そして古き良きお見合い、それぞれのスタイルを

守り、いつでも会員様を楽しませ、パートナーに出会っていただくこと。

毎週開催しているサロンパーティーでは、常にスピーディな出会いのチャンスは多々あります。

やはり1週間様子をみるのは、ごく自然なことかと思います。その後、どう行動するか…すべてはここから。

断られでも、めげない自分になる。そして次へ進む!!

 

男性:(ちょっとはにかんだ表情で…)実はひと目で気に入りました。昔から年上の女性に憧れがあったので。

この歳になってやっと出会えましたね。

事実婚のようなカタチをとっているので、週に4日間だけ一緒に過ごすというルールを決めました。

実は今日は一緒にいる最終日。またしばらく(3日)離れ離れになるけれど、今の状態は二人にとって良い距離感。

一緒のときも離れて過ごす時もお互いを大切に想い合い、素敵な関係を築いています。

 

女性:2年間活動してきて、なかなか良い人に出会えなくて、もうやめてしまおうと何度も思いました。

そんな時、スタッフの方から絶対にあきらめないでくださいと励ましてもらった…

その言葉に背中を押され、何とか活動を続け、彼に出会えました。あきらめないで本当に良かったです。

皆様にもぜひあきらめないで頑張っていただきたいですね。

 

さっきまで、一緒に食事をして、彼女は用事があり本日参加できないですが、彼女から皆さんに伝えたいこと。

◆3組目:男性 F様77才、現在活動中!

7才下の彼女は多趣味な人で毎日忙しくしているので、今のところ会えるのは月に1回程度。

私が音楽が好きなことを知って、ある歌手のコンサートチケットを彼女がプレゼントしてくれました。

来月ふたりで観に行く約束をしました。

彼女の気遣いがとても嬉しくて、今まで生きてきた中で一番幸せでしたね。

 

シニア世代のサロンパーティーも毎月開催。お相手を知る第一歩は、誠意をもってお話ししてみること。

サロンパーティーのトークタイムは5分ぐらいと短い時間だけれど、相手を思いやる気持ちを大切にして欲しいですね。

トークの時間が終わり、次の相手に代わるときも、きちんと感謝の意を込めて挨拶するようにしていました。

そういう気持ちは相手にも伝わると思うので。

彼女は、そんな私の気持ちが何より嬉しかったと言われました。

 

中高年で籍を入れることの選択はこれからの時代にすすめたい、自分たちが歩んできた5年。

◆4組目:男性66才/女性58才のご夫妻

 

中高年の婚活には、お見合は絶対におすすめ。プロフールだけで判断するのはやめて、まずはお相手に会ってみる。

私たちはお見合いでの出会いでした。パーティーもいいですが、やはりお見合いだと先に

相手のプロフィールが見られるので、安心感がありました。

基本的には、自分の希望条件に合った人を紹介してもらっていますからね。

 

以上、婚活トークショー・レポートです。