茜会婚活ブログ

Blog

2017/01/31

20人に会えばうまくいくといわれているお見合い。

「お見合い」で20人に会えば100%成功。

婚活会社を利用する人の最大特徴は、「長いお付き合い」を前提としているため、結婚に向けての流れがスムーズ。

50代60代はすでに「婚活アプリ」を利用している今、さて結果はどうでしょう?

いずれにしても、婚活会社(アプリも含む)を利用することで日常では出会うチャンスの少ない「相手条件(スペック)」にも

こだわり限定できることが魅力。

そこで婚活会社では「お見合い」か「パーティー」からの出会いとなるわけです。

登録し、実際になんらかのアクションを起こさないと何もはじまりません。

 

そこで「お見合い」だったら、20人と会うということを目標に婚活をする。

ひと月で計算すると、個人差はあるかと思いますが、恋人候補の20人の異性に会うという目標により、

だれにでも「いい人」は必ず見つけられるのではないでしょうか。

頭の中だけでつくり上げた理想よりも、実際に恋人候補に会うことで、自分の本音が見えてきます。

中高年は離婚が圧倒的に多いのが実情。再婚となれば、次はそう簡単には離婚もできません。

現実に合わせて理想を下げるという意味ではなく、本当に重視している価値観や、自分らしく生きるために

重要なことを知るきっかけになるのです。実際に人に会うことでリアルに具体化され、自然に優先順位も生まれるので、

結婚相手を見つける近道になる。

 

その過程で、相手の条件(スペック)を活動後3か月で見直しすることは忘れないでいただきたい。

これを実践したら、どんな人にもきちんと婚活のチャンスが訪れます。

 

結婚の意志が固ければ、婚活会社を利用するのは絶対におすすめいたします。

そこで、第三者の客観的なサポートを活用できる結婚情報会社だったり、忙しい人でも自分のペースに合わせて活動ができるネット会社、

複数の候補と一度に会うことができるイベント会社などさまざま。

 

後悔のない結婚相手探しがしたいなら、お見合い回数 20回を目標にしましょう。